ユニットバスなのに、何故か寒い・・・最新型の断熱性能の高いユニットバスに、さらに天井と壁に断熱材を充填。
トップページ > リフォーム施工事例カテゴリ一覧 > お風呂・ユニットバスリフォームメニュー > リフォーム事例Vol.33 20年前のユニットバスを暖かく

リフォーム事例Vol.33 20年前のユニットバスを暖かく

ユニットバスなのに、何故か寒い。あたたかいお風呂に入りたいというご要望でした。

調査をしてみると、20年前のユニットバスだったので壁と床の断熱が薄いようでした。

リフォームの概要

before
施工前画像
リフォームデータ
  • 住所 五戸町
  • 金額 120万円
  • 工期 7日
After
施工後画像

最新型の断熱性能の高いユニットバスをおすすめし、さらに天井と壁にはグラスウールの断熱材を充填し、 暖かさを保てるように提案しました。

担当者より

解体した時、壁・天井の断熱材はやはり入っていませんでした。 最新のユニットバスでも壁と天井には断熱材が必ず必要と思われます。 断熱性能の向上とともに、エネルギーの無駄も防ぐことも出来ると思います。



現地調査ご依頼フォームはこちらから ご来店予約フォームはこちらから ネット無料相談フォームはこちらから
株式会社 ササキハウジングカンパニー リフォームササキ 《営業時間 AM9:00〜PM5:00》
一般建築業許可(般-28)第300299号 コープあおもり指定リフォーム店
全店共通フリーダイヤル:0120-88-4420    / E-mail:info@reformsasaki.com
当サイト「青森県八戸市のリフォーム専門店 リフォームササキ」は、リンクフリーです。 リンクを貼っていただける方は、こちらをご参考ください。