八戸市、十和田市、三沢市の住宅リフォームは専門店リフォームササキにお任せください。
リフォーム施工事例

Vol.1163外壁貼り替、躯体改修工事

リフォーム後

image description
image description
image bg
image bg

リフォーム前

タイル仕上げの外壁の解体が進むにつれ、ラスカットボード(外装下地材)が露わになります。

リビングは柱が8本のうち、6本が雨漏れと蟻害でスカスカの状態でした。 ジャッキで梁や桁を支えながらの交換作業です。 幸いにも、土台は防腐土台が使われていたので、腐りはほとんどありませんでした。

南側と東側の雨漏れのひどかったサッシまわりは、柱、間柱、桁、まぐさなど全滅。 外部のモルタル、タイルをはがすとサッシが落ちそうになる状態まで傷んでいました。 いったんサッシも取り外しての作業です。

軒のないデザインの御宅なのですが、破風の納まりが悪いので、全ての破風を一旦起こして、ステ板を入れました。 万が一、雨が入っても内部に入っていかないようにするための対策です。

既存のタイルを剥した残骸を利用して、凍害を起こしていた門柱の部分補修をしました。 内部がブロックだと、空洞内部に結露が発生して、このように中から破裂したように割れてしまうことがあります。

ハツリしたタイルの一部を再利用で、補修完了。エコです。

構造用合板を貼ってから防湿シートを貼り、通気を取り、外壁を貼っていきます。

リビング部も断熱材の入替えが済みました。ちょっと、ホっとします。 クロスを貼って復旧です。

リフォームのポイント

  • 内部も下地がほとんど傷んでおりましたが、無事復旧できました。 吹き抜けの窓には、ガラスフィルムを施工しました。

お客様の声

元の雰囲気を壊したくなかったので、このように仕上がって喜んでおります。柱なども交換などし、安心して住めます!

施行情報

今回のお客様

十和田市 M様

内容(施行箇所)

外壁貼り替、補強改修工事

期間

2ヶ月

使用商品

東レ トリコロール等

担当者より

リフォームを担当した一戸です。 既存の御宅の雰囲気を壊したくないとのことだったので、5メーカーから似た外壁の実物のサンプルを取り寄せて、 既存のタイルに似た感じの外壁材を選びました。貼り上がりをご覧になって、奥様も「前よりも素敵になったわア!!」と大変満足されたようです。

PAGETOP
   

お電話でのお問い合わせはコチラから

受付時間9:00~17:00

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

0120-88-4420

ソーシャルメディア

© 2018 八戸市の住まい創りはリフォームササキ