予定日が過ぎても何の音さたなし | 八戸市、十和田市、三沢市の住宅リフォームは専門店リフォームササキにお任せください。

お叱りの言葉

予定日が過ぎても何の音さたなし

アンケート点数

アンケート点数

50点

コメント

"10年前くらいに風呂、トイレのリフォームをやってもらい、気配りがとても良く又軒元の修理をお願いしたく、山田さんに電話をしたら、すぐ来てくれて対応してくれました。担当が上條さんとの事で、こちらの希望を話しました。五日後に見積を出して、電話で知らせるとのことでずっと待っていましたが、予定日が過ぎても何の音さたなしで、一週間過ぎて、こちらから貴社に電話を入れました。折り返し上條さんの電話では、45000円とのことでした。それから三日後、大工さんが来てくれました。ところが私がお願いしたところまでの修理は聞いていないとのこと。穴のところだけと聞いてるので、材料が無いとのこと。私はすぐ上條さんに電話で話をしました。それだったら、材料を持っていくと言って、55000円になりますと言われ、ムッとしました。まあ仕方ないかと思いながら、いい気分ではありません。
・最初私の話を聞いていなかったこと
・工事に来た大工さんに話が伝わっていなかったこと
・請求書の金額が違うこと
請求書には普通内訳に材料費、工賃とか書くと思いますが、何も記入無し、60000円としか書いてなかったです。見積も持ってこない、口だけで金額を言って、それが請求書では多くなっているとなると、納得がいきません。
今まで、山田さんに良くしてもらったので、とても残念でなりません。今更、こんなこと言うのはやめようと思いましたけど、もっと発展してほしいと思い書きました。お金は10/6振り込みました。ありがとうございました。"

リフォームササキより

この度は連絡が行き届かずご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。
また、請求金額についても確認不足で不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
口頭ではなく、書面での確認を徹底してまいります。
ご意見ありがとうございました。

アンケート画像

PAGETOP
   

お電話でのお問い合わせはコチラから

受付時間9:00~17:00

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

0120-88-4420

ソーシャルメディア

© 2018 八戸市の住まい創りはリフォームササキ